うつ病のサインはいろいろ!うつがわかるのは診断だけじゃない

  1. ホーム
  2. 心の状態をチェックしよう

心の状態をチェックしよう

看護師

日常生活では様々なできごとが起こっています。その中で起きる些細なことが心のしこりになって後々大きな傷になってしまうことも珍しくありません。特にうつ病などはストレスにさらされる現代人にとってとても身近な心の病です。心の診断をこまめにしておくことの重要性が増してきています。どんな時にどのような人がうつ病になるのか理解しておきましょう。気軽に診断してみたつもりだったのにあなたの身の回り人が、もしかするとあなた自身がうつ病になっているかもしれません。ここでうつ病の原因についてよく理解しておきましょう。うつ病の原因はその人の性格によって発症のしやすさが異なります。うつ病になりやすいタイプとして真面目で責任感が強い人、または社交性が高く周囲からの評判もいい人などに多いことがわかっています。一見すると好感の持てる人間性ですが実は心のトラブルを抱えやすく、キャパシティを超えているのにひとりで何とかしようとがんばりすぎてしまう性格でもあります。
心のバランスを崩してしまうことがうつ病の原因とされているので診断を定期的にするなどして、頻繁に心の状態をチェックするようにしましょう。またうつになる予防策は診断を活用する以外にもあります。自分の行動すべてに全力投球するのではなくプライオリティをつけて焦らず一つずつ対処するようにする、など心の持ちようを変えるよう努力しましょう。こうした心がけがうつ病の原因を取り除き、うつ病を発症するリスクを抑えてくれます。ただし自身がこれまで生きてきた性分を改善する、ということは難しいものです。その際は医師の意見を仰ぎカウンセリングなどでアドバイスを受けてみましょう。